ユニファ開発者ブログ

ユニファ株式会社システム開発部メンバーによるブログです。

開発者ブログ二周年&2018年人気記事ランキング

 みなさまこんにちは、赤沼です。あと数日で2018年も終わってしまいますね。ちょっと前に年が明けたと思ったらもう年末で、一年なんてあっという間です。まだまだ終わってもらっちゃ困るとも思いつつ、そうは言っても時は平等に過ぎて行くので、同じ時間の中でもレバレッジを効かせられるように動いて行きたいと思う今日この頃です。

 そんな中、この開発者ブログも今月で開設から二周年を迎えました。ご覧いただいている皆様、ありがとうございます。開始当初は続くかどうかわかりませんでしたが、だいたい週一本ペースでなんとか途切れることなく続いてきました。来年も変わらずアクティブに更新していけるようにしたいなと思いつつ、年末ということもありますので2018年に人気のあった記事をランキングしてみました。上位5本を紹介してみたいと思います。

No. 1: Perceptual Hashを使って画像の類似度を計算してみる

 画像の解析というと最近は機械学習や深層学習というイメージですが、こちらは各画像データからHashを計算し、その値の近さで類似度を判断するというものです。

tech.unifa-e.com

No. 2: iOSのCoreBluetoothの実装をしてみる

 最近はIoTデバイスも増えてきて、BLEでスマートフォンと連携しているものも多くなってきています。こちらは iOS で BLE の Central と Peripheral の実装をした記事になります。

tech.unifa-e.com

No. 3: イメージで覚えるReact + Redux

 フロントエンドの実装についてはデファクトと言えるものがなかなか決まらない状況ですが、その中でも React はポジションを得てきている気がしています。こちらは Rails と React, Redux を組み合わせての実装を紹介した記事になります。

tech.unifa-e.com

No. 4: Swift 4 で UserDefaults を簡単に扱う

 こちらは iOS の UserDefaults を、Kotlin の SharedPreferences と同じように簡単に扱う方法を紹介した記事です。

tech.unifa-e.com

No. 5: td-agent(Fluentd) を利用したログ収集

 ログ収集といえば Fluentd がかなり使われているかと思いますが、ユニファでの Fluentd(td-agent)を使用してのログ収集方法を紹介した記事になります。

tech.unifa-e.com

 開発者ブログは開発メンバーが持ち回りで書いているので、記事のジャンルも様々ですが、その中でも画像解析系やiOS、 IoT関連、インフラ関連の記事の注目度が比較的高かったようです。この辺りの領域はユニファのサービスにも密接に関係するところでもあり、関心を持っていただけていることは嬉しいですね。今年の年初からはR&Dチームも立ち上げて活動していますので、画像解析等は今後さらに力を入れていきたいと思っています。

まとめ

 ブログ二周年ということで、はてなブログのプロアカウントの契約も更新しましたし、最近では Podcast(UniFa Developer's Podcast) の配信もゆるく始めましたので、さらに情報発信を多くしていけると良いかなと思っています。そんなわけで皆様2019年もユニファをよろしくお願いいたします。良いお年を。