ユニファ開発者ブログ

ユニファ株式会社プロダクトデベロップメント本部メンバーによるブログです。

巷で噂の振り返り法を2年連続で実践したら参加者全員が感動した件について

韓国漫画のタイトルっぽくしたかったけどうまくいかなかった こんにちは、藤川です。 巷で噂の「4人で行う1年の振り返り」をご存知ですか? 私は友人に教えてもらい、去年1回やってみたら感動して、今年もやりました! 前回実施した振り返り この振り返り法…

信じることが最善でない場合もある

こんにちは、ユニファの開発エンジニアマネージャーの田渕です。 皆さん、年も明け、ようやく2023という数字にも慣れてきた頃かなと思います。 今日の内容は、エンジニア向けと言うよりもエンジニアを理解したい人向けの内容です。 一般的に、他業種の方々と…

Ruby 3.2.0 の WebAssembly を Node.js で実行する

こんにちは、rightgo09 です。 今回は Ruby 3.2.0 で実行可能になった WebAssembly を Node.js で動かしてみます。 WebAssembly の概要について Ruby 3.2.0 について Ruby + WebAssembly について やってみる まとめ

2023年の最新のユニファ開発チームを知って頂くために

みなさま、あけましておめでとうございます。 ユニファでエンジニアマネージャーをしております田渕です。 2015年にユニファに入社した私は早くも何度目かのユニファでの年越しとなりましたが、今年は例年以上に年末感のない年末でした 社内のSlack上では「…

今年も来年もさらにその先も勝負の年

皆様メリークリスマス。ユニファでCTOをしております赤沼です。 この記事はユニファAdvent Calendar 2022の25日目の記事です。 adventar.org ユニファ開発者ブログでのアドベントカレンダーも毎年恒例になってきまして、そして今年も最終日まで完走達成とい…

SwiftUI's Pros and Cons vs UIKit

This article is for the Day 24 of the Unifa's Advent Calendar 2022. Greetings everyone! My name is Cyan and I'm working as an iOS Engineer at Unifa. For today's blog post, I will be going through some of the pros and cons of SwiftUI agains…

ユニファ式、2022年度版プロダクト優先順位決めの話。

こんにちは。ユニファでプロダクトマネジメント組織のマネージャーをしているやまぐち(@hiro93n)です。この記事はUnifa Advent Calendar 2022の23日目の記事です。 adventar.org 今年学んで良かった技術は普通自動二輪免許でした。東名高速の渋滞で鬼の半ク…

Qiita Nightに参加してきました

この記事は「Unifa Advent Calendar 2022」の22日目の記事です。 adventar.org こんにちは、プロダクトマネジメント部のかじわらです。 前回投稿したブログの記事を久しぶりに確認すると6月28日の投稿でした。 約半年前の記事ですね、時間の経過が早くて驚き…

価値のあるデータ分析基盤をつくるために実践したこと

こんにちは。ユニファでデータ分析基盤の開発をリードしている浅野です。「Unifa Advent Calendar 2022」21日目のこの記事では、「せっかくデータ分析基盤をつくったのに使われない」という悲しい(けどよくある)事象の発生確率を減らすために実践してきたこ…

部署・社歴の違いを突き抜ける!横串で顧客視点を補強する「社内ワークショップ」のすすめ

この記事はUnifa Advent Calendar 2022の20日目の記事です。 こんにちは! ユニファでデザイナーをしている ゆうこ です。 今からこんなに寒かったら1月は何を着こめばいいんだろう、が最近の悩みです。 前回、全社横断でカスタマージャーニーマップを作った…

2022年導入して良かった開発ツールベスト5

この投稿はUnifa Advent Calendar 2022の19日目の記事です。 こんにちは、プロダクトエンジニアリング部の伊東です。 今年もあっという間でした。 2022年もたくさん開発を頑張りました! 私は日々の開発の生産性を向上させるために使用しているツールを…

入社3ヵ月目で感じたギャップの振り返り

こんにちは、プロダクトマネージャーのサトウです。 早いもので入社して3ヶ月目、そんなタイミングだからこそ前職とのギャップを振り返った感想を残しておきたいと思います。ユニファに興味をお持ちの方の参考になれば幸いです! この記事はUnifa Advent Ca…

SDRを導入して仕様の意思決定の背景を見える化してみた話

この記事は「Unifa Advent Calendar 2022」の17日目の記事です。 adventar.org こんにちは。 今年8月、ユニファに入社したPdM(プロダクトマネージャー)の田代です。 早いもので入社して4ヶ月が過ぎ、年末に近付いて参りました。 この時期になると毎年「今…

エンジニアのできるリリースまでの各工程での工夫について

この記事はユニファAdvent Calendar 2022の16日目の記事です。 🎄 こんにちは。プロダクトエンジニアリング部の安田です。今回は、リリースまでの各段階で自分がやってみている小さな工夫達について書こうと思います。

プロダクトデザインチームの現在地

こんにちは、デザイナーのようがいです。先日、会社の全社会で時間をもらって自分のチームについて発表をしたので、その内容をブログにします。この投稿はUnifa Advent Calendar 2022の15日目の記事です。 普段デザイナーが全社員に向けてお話する機会はあま…

半年間育休を取得したPdMが、すっと抜けてすっと戻れた話😌

こんにちは、プロダクトマネージャーの田嶋です。 この記事は ユニファ Advent Calendar 2022 の 14 日目の記事です。 adventar.org 「たじーが浦島太郎になっていないか心配・・👴」 はい、確かに私もそう思いました。笑

領域外へ染み出していく

こんにちわ。デザイン部所属のデザイナー中村です。最近は、鎌倉殿の13人が楽しみすぎて、子どもと図書館にいくとずっと歴史モノの本ばかりを眺めています。ページをめくるととてもシンプルにネタバレをくらうのですが、歴史的事実にネタバレも何もありませ…

Zoom 連携アプリの作り方を学ぶ

この記事は ユニファ Advent Calendar 2022 の 12 日目の記事です。 adventar.org こんにちは、rightgo09 です。今回は Zoom 連携アプリの作り方をまとめてみます。

ゆく年くる年:サービス開発チームに聞いた今年と来年についてのアンケート結果

この記事は ユニファ Advent Calendar 2022 の 11 日目の記事です。 今回は、今年と来年のことについてサービス開発チームにアンケートを募集したのでその結果をまとめて読者の皆さんにお知らせします!🥳

ショートカットで時短生活!

この記事はUnifa Advent Calendar 2022の10日目の記事です。 adventar.org こんにちは!プロダクトマネジメント部PdMの小谷田(こやた)です。 私、最近iOSのショートカットアプリ(以降ショートカット)にはまっています。今日はそのショートカットをどのよ…

ドラクエみたいなバーチャル背景を作りたい!

この記事はUnifa Advent Calendar 2022の9日目の記事です。 adventar.org こんにちは!ユニファでインターンをしている濱口です。 普段は事業推進部システム企画課というところで社内の業務システムの構築や開発のお仕事をしています。最近は社内のR&Dチーム…

チームのKPTで振り返るRailsRubyバージョンアッププロジェクトのはなし

こんにちは。プロダクトエンジニアリング部の船曵です。 この記事はユニファAdvent Calendar 2022の8日目の記事で、 Railsのプロダクションコードを約1万行削除しました tech.unifa-e.com の続編的な内容となります。

社内オペレーション進捗管理をKintone化したお話

この記事はユニファAdvent Calendar 2022の7日目の記事です。 adventar.org 皆さんこんにちは。 Advent Calendar 2022のゲストとして参加させていただきました。 システム企画課の鄭(ジョン)です。 初ポストのテーマとしては色々考えてみましたが、業務改…

新入社員が多かった今年のチームビルディングを振り返る

新入社員が多かった今年のチームビルディングを振り返る。まずは安心できるホーム作りが重要だった。

Lambda@Edge を CloudFront Functions で置き換える

この記事は ユニファ Advent Calendar 2022 の 5 日目の記事です。 adventar.org こんにちは、rightgo09 です。今回は Amazon CloudFront 上で実行できるエッジコンピューティング「Lambda@Edge」で実行するコードを「CloudFront Functions」に置き換えてみ…

Lambda@Edge と CloudFront Functions の料金比較

この記事は ユニファ Advent Calendar 2022 の 4 日目の記事です。 adventar.org こんにちは、rightgo09 です。今回は AWS CloudFront 上で実行できる 2 つのエッジコンピューティング、「Lambda@Edge」と「CloudFront Functions」の料金を比較します。

Transferable の捉え方。Swift言語 - iOS16

この記事はユニファAdvent Calendar 2022の3日目の記事です。 iOS16 から新たにSwiftで使用できるプロトコルとしてTransferable が追加されました。 プロトコルに〜able とついた名称はAppleが実現したい機能を提供したいときに用いる傾向があるのですがとは…

業務中に気をつけていること 2022

業務中に気をつけていること 2022

2022年のユニファ開発者ブログを振り返る!

ユニファ開発者ブログでは2022年にどんな記事が書かれたかを振り返ります!

GraphQL on Rails

By Harvey Ico, backend engineer at Unifa. Building your own API structure can be chaotic specially if you have a lot of endpoints, and maintaining documentations are troublesome. If you've been a backend engineer for a while now like me, y…