ユニファ開発者ブログ

ユニファ株式会社プロダクトデベロップメント本部メンバーによるブログです。

SaaSにおいて「一定期間無料」がペイする条件

ユニファの西川です、こんにちは。
今年の7月からプロダクトデベロップメント本部を離れ、別の新しいことをやってます(何やってるか興味ある方はぜひ面談ご応募お願いします)。
ユニファではCOMFORTABLE ZONEを自ら抜け出ることが大好きな人たちを大絶賛歓迎 & 募集中です。
unifa-e.com

今日は「ある条件に当てはまる時には一定期間無償でSaaSプロダクトを提供する」というありがちな割引やキャンペーン(以下、割引CP)について、

  • 割引CPによってどれくらいCVRが上がるならばペイするのか
  • 割引CPがペイするには無償期間を何ヶ月以内に収めなければならないのか

…の2点を解析してみたいと思います。

続きを読む

Rust vs Swift - Speed comparison experiment that didn't go according to plan

By Vyacheslav Vorona, iOS engineer at UniFa.

You may have heard of Rust Language, said to be designed for "memory safety and speed". Being an iOS developer, I didn't pay much attention to Rust since we typically use Swift. It by design prevents unsafe behavior in terms of memory usage and is supposed to be, well... swift. However, some time ago I stumbled upon a blog post mentioning Rust as a way to:

  • Write cross-platform libraries that can be then linked to both iOS and Android applications (therefore, no need to work on the same stuff twice)
  • Delegate weighty jobs to the language that can deal with them faster

So, the second bullet point implies Rust has to be considerably "swifter" than Swift, right? I hope that makes you as curious as myself, as today we are going to compare the performance of two languages using the good old Munchausen numbers calculation and try to figure out who's the fastest here. Fasten your seatbelts (pun unintended).

Disclaimer:
I can't pretend I will do serious research on the topic within the scope of a somewhat short blog post. However, I'm trying to assess Rust's capabilities and figure out whether it is worth it to spend more time studying it or not. I hope you understand :)

続きを読む

ウルトラマンと夏の自由研究  後編

こんにちは、Androidエンジニアのあいばです。

そろそろ夏休みも終わる頃でしょうか?
記事のテーマ的に夏休み中に書きたかったのですが…間に合っていることを願います。

今回は少し前に公開した記事の続編です。
「ウルトラマンを区別せずに検出した後、検出したエリアで分類すれば精度が上がるのではないか?」を試してみました。

続きを読む

デザインレビューが楽しい。という話

こんにちは、デザイナーのようがいです。ルクミーのプロダクトのUIデザインを担当していて、最近はiPadアプリやスマートフォンアプリのデザインをしています。 今回はタイトル通り、デザインレビューについて書いてみたいと思います。

デザイナーの体制について

まず、現在、ユニファのデザイン部は業務委託の方を含めて7名で稼働していて以下のような体制になっています。

続きを読む