ユニファ開発者ブログ

ユニファ株式会社システム開発部メンバーによるブログです。

UniFa Developer's MeetUp&LT会 #1を開催しました。

こんにちは。ユニファエンジニアの田渕です。

長かったGWも終わりましたが、みなさまどのようにお過ごしでしたでしょうか??

今日は、少々前のお話になってしまいますが、4月に開催した「UniFa Developer's MeetUp&LT会 #1」について お話していこうと思います。 合わせて、同じイベントについてPodcastでも話しておりますので、ご興味ありましたら聞いてみてください。

UniFa Developer's Podcast

UniFa Developer's MeetUp&LT会とは

まずは「UniFa Developer's MeetUp&LT会ってなに」というところから。 これまでUniFaのエンジニアは、他社と共催でエンジニアイベント等をやらせて頂いたことはありましたが、単独開催をしたことはありませんでした。 イベント開催の目的はいくつかあります。

  • 今後はより外部のエンジニアと交流をもって行きたい
  • 自分たちがやっていることを公開、共有していくことで、エンジニア業界全体に貢献したい
  • 似たような課題を持っていたり、経験をしてきた人と情報を交換したい

ということで、今年度より定期的に開催することにしたのが「UniFa Developer's MeetUp&LT会」です。 一応、年間計画上では4半期に一回(だいたい3ヶ月に一回)開催の予定としています。

まずは企画

なにせイベントの単独開催は初めてでしたので、まず企画段階で「どんな内容にするか?」がなかなか決まらない……。 とりあえず、日程決めて会場だけ先に抑えてしまえ!ということで、テーマは後付けで決めることに。 そんな流れで決まったのがこんな内容です。

  • 開催日時:2019/4/11(木) 19:00〜
  • 場所:虎ノ門ヒルズのジャフコさんオフィス
  • 内容:前半LT、後半懇親会(おにぎりと唐揚げ)

前半はLTの時間にし、後半で軽食をつまみながら、色々と参加者の方とお話出来る時間にしよう!となりました。

conpassで募集を公開し、自分たちを追い込む。

unifa.connpass.com

「誰も来てくれなかったらどうしよう。。。」という不安を抱きながら公開。 「もしも外部参加者がゼロでも、開催しよう!」という方向性の確認(?)を事前に実施し、満を持して当日に臨みました。

記念すべき第一回はどんな感じだったか?

当日は、こんな内容を発表しました。

ルクミーフォトの写真アップロードの全体図の変遷

弊社サービスである「ルクミー フォト」は多数の写真を扱うサービスです。 写真アップロードはサービスの中心機能ですが、創業よりこれまでに何度か大きな構成変更をおこなっています。 その変遷の歴史と、それぞれの構成のよかった点、悪かった点などについて話しました。

IoTサービスを一年やってわかったこと

f:id:unifa_tech:20190513104949j:plain
まじめに説明中。
同じく、弊社サービスである「ルクミー 午睡チェック」についてのお話です。 午睡チェックサービスは、おかげさまで2018年4月のサービス開始より一年が経ちました。 ユニファ初めてのIoTサービスとして運用をしてきたわけですが、これまでに分かった運用上の課題、またそれらの課題についての今後の展望などをお話しました。

ユニファに入ってやってきたこと、これからやっていくこと

f:id:unifa_tech:20190513105517j:plain
CTO赤沼の説明
CTOである赤沼が、入社してからこれまでにやってきたチーム作りに関する取り組みについて話しました。 赤沼の入社時には正社員としてユニファに関わっているメンバーが居ない状態だったのですが、 そこからどのような取り組みを行い今日の開発チームを作ってきたのかなど、色々と懐かしいエピソードを交えて共有しました。

19時からの開催だったのですが、実は開始時刻にいらっしゃった外部参加者の方はお一人だけ……(涙) それでも、お一人いらしてくれたということで、開始しました。 そのあと、時間が進むにつれて少しずつ参加者も増え、最終的には5人の方に参加頂けました。

LTのあとの懇親会では、LTの内容についてもう少し深いお話をさせて頂いたり、参加者の方が経験した似たような問題に関するお話を伺ったりと、充実した内容となりました。

さいごに

冒頭でもお話した通り、今後は3ヶ月に一回程度開催していく予定となっております。 テーマはその都度決定予定で、一回一回違うものになる予定です。 もしもこういうことについてお話を聞きたい!など要望ありましたら、弊社FacebookやTwitterなどにリクエストください!

ユニファでは、今後も新しい取り組みを多数おこなって行きます。 一緒に挑戦してくれる仲間を随時募集中です!

www.wantedly.com